先進国に分散投資? 海外ETFを使って主要先進国の株式に分散投資する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

(写真=PIXTA)

 資産形成における重要な考え方に「分散投資」があります。値動きの異なる複数の資産に分散して投資することで、資産全体の価格変動を小さくし、より安定した収益を期待する、もしくは大きな損失を回避するというのがベースとなる考え方です。

今回は株式への投資を前提に、どのようにして分散投資を実践していくのかを示しながら、具体例として海外ETFを利用した主要先進国への分散投資を紹介します。

 

国際分散投資ならETFが便利な“ツール”

株式で分散投資をする場合、最初に思いつくのが海外への投資、いわゆる「国際分散投資」ではないでしょうか。

国が違えば経済状況が異なることも多く、値動きもばらつくことが期待できます。
海外への投資は、大きく「先進国」と「新興国」に分けることができますが、一般に新興国への投資はハイリスク・ハイリターンといわれていますので、初心者の方は不安に思われるかもしれません。
これから投資を始める方であれば、まずは先進国をターゲットとしてみるという選択もあります。

先進国の中でもセクター等を考えて銘柄を分散させることで、変動をさらに小さくすることも可能となります。
こうすることで、予想外に株価が急落するような局面でも大きな損失を出すリスクを低くすることが期待できます。

しかし、海外企業の業績や財務に関する情報を集めるのは骨の折れる作業で、投資を始めたばかりの方には荷が重いかもしれません。
銘柄選択という作業を省きたい場合には、「インデックス投資」で運用するという手法が考えられます。
エネルギーや金融といったセクターの違い、大型株や小型株、グロース株やバリュー株といったスタイルの違いに着目して複数のインデックスに分散して投資することで、銘柄を分散して投資するのと同様の分散効果が期待できます。

インデックス投資を実践するうえで、選択肢として注目したいのが「ETF」です。ETFとは、証券取引所に上場している投資信託のことで、投資信託でありながら株式と同様にリアルタイムで売買することができます。
また、投資信託に比べて信託報酬が安いというメリットもあります。
ただし、国内のETFはまだ種類が少なく投資対象が限られます。そこで注目されるのが海外ETFです。

 

海外ETFなら自由自在な分散投資が可能に

海外ETFとは、国内ではなく外国の証券取引所に上場している投資信託のことです。
海外ETFを利用する最大のメリットは、選択肢の多さにあります。
株式、債券、不動産、商品(コモディティ)といった幅広いアセットクラスに加え、アメリカやヨーロッパ、中国、インドなど全世界が投資の対象となりますので、自由自在に国際分散投資ができるわけです。

また、海外ETFであれば、さまざまなインデックスに連動しているETFもありますので、一つのETFで広く分散させることも可能です。
こうした広く国際分散投資されたETFをベースにして、経済情勢などを見極めながら他のETFを売買することで、オリジナルのポートフォリオを構築するという選択肢もあります。

例えば、「iシェアーズ S&Pグローバル100インデックス・ファンド(ティッカー:IOO)」は、グローバル株式の大型株100銘柄で構成される指数と同等の投資成果をあげることを目指しています。
他にも、「バンガード・FTSE・ヨーロッパETF(同:TOK)」は、ヨーロッパ先進諸国の大型、中型株式に幅広く分散投資をすることができる海外ETFも存在しています。
なお、売買高(流動性リスク)や、純資産といった点はよく調べた上で選択を検討しましょう。

 

取引時間や為替リスクに注意

もちろん、海外ETFには注意点もあります。米国の証券取引所に上場しているETFの場合、取引時間は現地時間となるため、日本とほぼ昼夜が逆転することになります。売買のタイミングをつかみづらいといったデメリットがあります。
しかしながら、会社からの帰宅後に売買するのであればかえって都合がよい場合もありますし、24時間取引可能なFX取引の経験者であればさほど違和感はないかもしれません。

加えて、海外への投資となりますので、為替リスクが存在します。購入した海外ETFが値上がりしても、為替レートが円高になった場合には損失が発生する可能性があります。
その場合、為替が円安になるまで現地通貨で保有することも選択肢となります。
ただしそれも、FX取引と同様に、為替が円安に振れれば利益となりますので、必ずしも不利益というわけではありません。
また、ヘッジ取引を利用することで為替リスクを低下させることもできます。

*本記事は、資産運用全般に係る情報提供を目的としたものであり、特定の金融商品を推奨するものではありません。
金融商品のご購入に際しましては、ご自身の判断と責任において行ってください。

投資初心者でも簡単!高パフォーマンスの海外ETF投資を始めてみませんか?

日本国内に投資してもなかなか資産を増やすことができない。世界の成長する国や地域に投資した方がいいのは分かるけど、実際どうやって投資すればいいのだろう。。。

こんなことが気になりませんか?

  • 円からドルに交換するのは手数料もかかるし面倒だ
  • 為替変動リスクもあるのではないだろうか?
  • 米国は日本の深夜の取引なので相場変動に対応できない
  • 日本語の情報が少ないので、どのETFに投資すればいいのか分からない

 

そんな不安や煩わしさを解決してくれるサービスが、インヴァスト証券が提供する「トライオートETF」なのです。

  • 円建てでETF投資ができる
  • 投資元本に対する為替変動リスクがゼロ
  • 売買手数料はすべて無料
  • ETF初の自動売買で寝ている間もらくらく運用
  • ETF自動売買セレクトで初心者でも簡単スタート

新規口座開設とお取引で最大1万円プレゼント!