元手資金ゼロから始める世界初の資産運用「マネーハッチ」をインヴァスト証券がリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インヴァスト証券株式会社では、(本社:東京都港区、代表取締役:川路 猛、JASDAQ8709)は、クレジットカード利用時に貯まるポイントなどを国内外のETF(上場投資信託)にCFD(差金決済方式)の形態で自動売買を用いた積立投資サービス「マネーハッチ」を2017724日(月)から開始いたします。

1.マネーハッチの仕組み

 

マネーハッチは、「投資に使うお金を貯める」→「貯めたお金で投資する」の2つのステップで構成されます。自分のお金を使って投資するだけでなく、業界でも初めてとなるクレジットカード(インヴァストカード)で買い物をした際に発生するポイントを使った投資が行えます。つまり、投資に使う原資をカードのポイントから捻出できるため、元手ゼロから投資を始めることができる積立投資サービスです。その他にも、インヴァスト証券のFX取引のお取引によるキャッシュバック金額も利用することができます。

>>「マネーハッチ」ではデモライブ画面をどなたでもご覧いただけます。

2.マネーハッチの3つの特徴

では、このマネーハッチがこれまでの積立サービスとは異なる特徴を3つご紹介いたします。

2-1.クレジットカードのポイントが投資積立原資になる

マネーハッチでは、インヴァスト証券が発行するクレジットカード「インヴァストカード」のご利用時に貯まるポイント(還元率1%)を投資原資にすることができます。投資のために資金を用意することなく、元手資金ゼロから投資をスタートすることができます。

インヴァストカードとは

  • インヴァスト証券とジャックス社の提携により実現した積立投資専用カードです。
  • ポイント還元率1%。10万円の買い物なら1,000ポイント貯まります!
  • ポイントは1pt=1円として、毎月自動で現金化。失効いたしません。
  • 現金化されたポイントは、マネーハッチの積立資金になります。

 

インヴァストカードの活用シーン

日常生活でクレジットカードをご利用されている方は多いと思いますが、貯まったポイントを意識して利用されている方はどれ位いるでしょうか?知っていたとしても、使い方を知らない、または面倒なのでそのままにしているということも多いのではないでしょうか。

インヴァストカードでは、そうしたポイントを毎月自動的に現金化して自動で積立投資をしてくれるのです。

もちろん、クレジットカードを使って大きな買い物をすることはめったにないという場合でも、例えば、普段の食費の買い物や光熱費などの公共料金、そしてけっこう負担の大きいスマホ代などの通信費、これらが毎月どれ位になるかご存知でしょうか?

総務省統計局の家計調査(家計収支)最新結果速報によりますと、二人以上の世帯の主な消費支出は以下のようになります。

二人以上の世帯の主な消費支出

  • 食費(外食。酒類除く)58,052
  • 光熱費・水道     20,533
  • 通信費        13,621
  • 被服及び履物     11,451
  • 合計         103,657
    (出所:総務省統計局家計調査速報 http://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/tsuki/pdf/fies_mr.pdf

これをもしインヴァストカード決済にすると、1%還元で毎月約1,000円、年間12,000円、10年間で12万円とけっこうなポイントが現金として還元されるのです。これをマネーハッチの「世界株ETF自動売買」で低リスク運用をした場合、20083月から現在までのシミュレーションでは年平均4.22%、全期間で38.06%の投資収益率を得られました。

 

インヴァストカードのお申込みには、インヴァスト証券トライオートETFの口座開設が必要です。口座開設後、マネーハッチ画面よりカードをお申込みいただけます。
リリース記念として、カードを発行いただいた方に1,000円をプレゼントするキャンペーンも実施いたします。

>>インヴァストカードについてもっと詳しく確認する

2-2FXトレードが自動的に積立原資になる

クレジットカード以外にも、インヴァスト証券が提供するFXサービスで取引するだけで、取引数量に応じて積立原資が貯まる方法もご用意しています。積立投資のための資金を用意せずに、いつも通りお取引いただくだけでマネーハッチの積立資金が毎週、自動でどんどん貯まります。キャンペーン期間は20171031日(火)までとなります。

キャンペーンには、トライオートETFの口座開設とマネーハッチ画面から簡単登録。

>>キャッシュバック積み立ての登録方法を詳しく見る

2-3.世界初の投資手法により海外投資の欠点を排除

マネーハッチでは、独自の投資手法を採用しています。投資対象となる国内外のETFを差金決済方式であるCFDの形態で行うことにより、海外投資の欠点とも言える投資元本に対する為替リスクを排除し、さらに0.1口単位からの少額投資を可能にしました。そして、インヴァスト証券が培ってきた独自の自動売買手法を取り入れることにより、相場変動による資産の変動幅を抑えた安定したパフォーマンスを目指す投資手法をご提供いたします。

<現物海外ETFとマネーハッチで毎月1万円の積立投資比較>

●マネーハッチのシミュレーション条件
・マネーハッチで使用している投資スタイルは「世界株ETF自動売買1.5倍」です。
ETF価格は、日足の終値を採用し、スプレッドを加味(銘柄によって異なるが0.1%~0.3%)した価格。
・金利コストは、1.25+Liborを毎営業日に円転して算出。(Liborは過去の実績を反映しています。)
・分配金は、米国の課税分30%を除いたものを発生日のドル円レートで円転。
・実現損益、評価損益、分配金および金利コストの円転レートは、米ドル/円の日足終値にスプレッド1銭を加味した値。

●比較対象とした「現物積立」のシミュレーション条件
0.1口からの買い付けを可能とする。
・買い付け手数料なし、両替手数料なし、資産に対して年間報酬1%を日割りで計算。
・分配金は、米国の課税分30%を除いたものを発生日のドル円レートで円転し再投資。
・円転レートは米ドル/円の日足終値にスプレッド1銭を加味した値。

※本シミュレーションは、バックテストの結果であり、将来の運用成果を保証するものではありません。

3.マネーハッチの始め方

マネーハッチを利用するには、インヴァスト証券トライオートETFの口座が必要です。新たに口座を開設いただきますとトライオートETFとその他のFXサービスの口座が同時に開設されます。口座開設はお申込みから最短1営業日で開設完了し、お手元にID、パスワードが届いたらご利用いただけます。

※インヴァスト証券トライオートETFの口座をお持ちの場合は、Myページよりすぐにマネーハッチをご利用いただけます。

元手資金ゼロから始めることができるまったく新しい積立投資サービス「マネーハッチ」を、この機会にぜひご活用ください。

マネーハッチ