トランプ氏大躍進の大統領選挙! 株価悲観シナリオに対応するインバース型ETF

トランプ氏大躍進の大統領選挙! 株価悲観シナリオに対応するインバース型ETF
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

米大統領選挙、トランプ氏がトップを快走中

2016年は、4年に1度の米国大統領選挙の年にあたります。米国は二大政党制のため、民主党か共和党、いずれかの候補から大統領が選ばれることが慣例化しており、両党ともに7月から8月に開かれる全国党大会で統一候補を指名します。現在は党大会での投票権を持つ各州の代議員の獲得を目指して、それぞれの党内で激しい選挙戦が繰り広げられています。

共和党ではドナルド・トランプ氏、テッド・クルーズ上院議員、オハイオ州のジョン・ケーシック知事の3名が指名獲得を争ってます。共和党の代議員数は2,472名ですので、指名には過半数の1,237名が必要となります。2016年4月18日現在の代議員の獲得数は、トランプ候補が744名で先頭を走っており、クルーズ候補が559名、ケーシック候補が144名で追っています。

一方、民主党では、ヒラリー・クリントン前国務長官とバーニー・サンダース上院議員の一騎打ちとなっています。民主党の代議員数は4,763名で指名には2,382名が必要となります。現在、クリントン候補が1,758名、サンダース候補が1,076名を獲得しています。

選挙レースで最も注目を集めているのが共和党のトランプ候補です。

立候補した当時には泡沫候補としてすぐに撤退するとみられていましたが、大方の予想を覆して大躍進し、共和党の指名争いでトップを走り続けています。

不動産王として知られるトランプ候補はニューヨーク州の出身で、裕福な家庭の5人兄妹の第4子として生まれました。2016年6月で70歳になります。家業である不動産業を引き継ぎ、1970年代からホテルやカジノ経営に進出し、80年代に大成功を収めて不動産王の地位を築きました。ニューヨークの目抜き通りである5番街にそびえる「トランプ・タワー」はセレブの入居先として世界的に有名です。

 

株価の下落でも利益が得られるインバース型EFT

順調に獲得代議員数を伸ばしているトランプ候補ですが、仮に大統領に選ばれた場合、米国経済さらには世界経済が混乱するのではないかと心配されています。その理由は、TPP(環太平洋パートナーシップ)の署名に反対する保護貿易主義的な政策や「メキシコとの国境に壁を作る」、「米国は日本や韓国を守る必要はない。各国が核武装して自衛すべきだ」といった差別的・孤立主義的な発言にあるようです。

トランプ氏が大統領になった場合、貿易戦争が起き、既に苦境にある世界経済に壊滅的な打撃を与えるとの見方もあり、世界的に株価が下落する恐れがあります。

そのような時の備えとして、株価の下落局面でも利益を得られるETF(上場投資信託)があることをご存じでしょうか。「インバース型」と呼ばれるETFです。ETFとは日経平均やTOPIX(東証株価指数)といった特定の指数に連動する投資信託で、取引所に上場しています。

インバースとは「逆の」という意味で、対象となる指数とは逆の利益・損失となります。

つまり対象となる指数が下落したときに、価格が上昇します。日本株を対象としたインバース型ETFには日経平均、TOPIX、JPX日経インデックス400を指標とした3種類が設定されています。

 

「インバース」「レバレッジ」はもろ刃の剣、リスク管理は慎重に

もちろんリスクもあります。予想に反して株価が上昇した場合には損失を被ることになります。また、中にはレバレッジがかかり、値動きが2倍になるETFもあり、「ダブルインバース型ETF」と呼ばれています。レバレッジとは、日本語に訳すと「てこの作用」という意味で、少ない資金で利益を高める効果があります。レバレッジをかけることにより、予想が当たれば利益が2倍になりますが、予想がはずれると損失も2倍に膨らみます。

もっとも、投資の基本は「安値で買って高値で売る」ことです。インバース型のETFは、株価の下落が予想されるときには強い味方となりますが、リスクとタイミングには十分に気を配って投資することをおすすめします。

投資初心者でも簡単!高パフォーマンスの海外ETF投資を始めてみませんか?

日本国内に投資してもなかなか資産を増やすことができない。世界の成長する国や地域に投資した方がいいのは分かるけど、実際どうやって投資すればいいのだろう。。。

こんなことが気になりませんか?

  • 円からドルに交換するのは手数料もかかるし面倒だ
  • 為替変動リスクもあるのではないだろうか?
  • 米国は日本の深夜の取引なので相場変動に対応できない
  • 日本語の情報が少ないので、どのETFに投資すればいいのか分からない

 

そんな不安や煩わしさを解決してくれるサービスが、インヴァスト証券が提供する「トライオートETF」なのです。

  • 円建てでETF投資ができる
  • 投資元本に対する為替変動リスクがゼロ
  • 売買手数料はすべて無料
  • ETF初の自動売買で寝ている間もらくらく運用
  • ETF自動売買セレクトで初心者でも簡単スタート

新規口座開設とお取引で最大1万円プレゼント!

マネーハッチ